確定型個人拠出型倉庫イデコを活用しよう!

老後の生活は誰だって不安なもの。年金は本当に破綻しないのか?貯金はいくらあれば足りるだろうか?保険は?介護は?と不安要素をあげればキリがない。

ましてや南馬宿村のような貨幣制度に信頼がおけない物々交換がメインの経済では蓄えをしようにも限界がある。米をいくらためても腐ってしまえばお陀仏するしかない。

そこでおすすめするのが、井出正雄さんの所有する蔵、井出庫(イデコ)である。井出庫はただでさえ寒い南馬宿村の中でも特に底冷えのする川沿いの日陰で、風がびゅうびゅう吹き荒ぶ僻地。夏でも雪が残る井出庫はまさに天然の冷凍庫。広さも抜群なので切り干し大根や漬物を保存しておけば高齢になって畑仕事ができなくてもなんとか生き延びることができるだろう。

<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BMMUZ+84XCQ2+3S2C+HX5B5″ rel=”nofollow”>
<img border=”0″ width=”468″ height=”60″ alt=”” src=”https://www26.a8.net/svt/bgt?aid=200930363492&wid=004&eno=01&mid=s00000017634003010000&mc=1″></a>
<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://www11.a8.net/0.gif?a8mat=3BMMUZ+84XCQ2+3S2C+HX5B5″ alt=””>

毎年の網戸の清掃や、庭の草刈り、正雄の肩揉みなど手数料はかかるが老後の不安が解消されるのならば安いもの。ただし、注意しなければならないのは村八分になると全食料を没収されることがあることは念頭に入れておかなければならない。

さあ、早速あなたも今日から井出庫を活用して快適な老後生活を送ってみませんか!?

広告