日焼けサロンの受付嬢に恋をした

私は43歳独身だ。人生で3回来ると言われたモテ期とやらも未だ来ず、三桁に及ぶお見合いは全て撃沈。必ず御成婚までサポートします!とキャッチコピーでうたう結婚相談所に申し込んだが、社長直々に「もう勘弁してください」と土下座されて強制退会。

結婚は諦めていたのだが、とある日焼けサロンの前を通りかかった時に雷に打たれたように恋に落ちた。受付に座る女性は桃井かおりそっくりの美魔女。私は常々、宇宙は桃井かおりを中心に回っているという「桃井かおり宇宙論」を信じている。早速私は日焼けサロンに入会した。必ず小麦色のボディを約束します!と力強い握手を交わす。

しかし、私は極度の紫外線アレルギー。毎日外に出る前には入念に全身に日焼け止めを塗り込み、もし塗り忘れがあると紫色に腫れて痒くなり、範囲が広いと命にも関わる。

受付嬢との恋を成就させるべく日焼けサロンに通いながら、紫外線を避けるには日焼け止めを塗るしかない。普段使うダイソーの「シロクマUVジェル」をたっぷりと塗り込んだ。はっきり言ってシロクマUVジェルはコスパ最強である。



日焼け止め効果を示すPAの数値はPA +としっかりと効果ぎ期待できる。子供にも安心して使えるという触れ込みなのでお肌も優しいであろう。

しかし、日焼けサロンの職員もバリバリの職人気質。なかなかこんがり焼けない私に業をにやし、顔専用に使用されるメタルハライドランプは通常2000ワットのものを使用するが、驚きの4000ワットの五方向照射を決行。シロクマUVジェルでは防ぎきれず、全身が紫色染まり、そのまま集中治療室へ。

しかし、まだ受付嬢のラインアドレスを聞いていない私は(何度か聞いたのだが、何故かいつも耳が聞こえなくなるトラブルが起こる)、BRISA MARINAを大量購入。美しい地球を遊び場、競技場として自然と共に人生を楽しんでいる人々へ送るアウトドアボディケアブランドからのスーパーUVカットシリーズ!とのキャッチフレーズで知られるブリサマリーナは、驚きのPA値はPA++++である。

二、三回はブリサマリーナの威力によって日焼けせずに済んだが、日焼け職人達はついに最終手段をとり、私の全身にアマニ油をぶっかけた挙句6000ワット全面照射を間近で食らわせた。天ぷらにされる海老の気持ちがようやく理解できた。



私は日本での婚活を諦めて、箱に入りレバノンへの密入国を企てているところである。素敵な出会いがある事を祈りながら。

広告