評価点:96点

100点をあげたいところだが、このような高性能な車両をこの価格設定にしてしまった日産の罪は重い。自動車市場を混乱に陥れる可能性があるので100点からマイナス4点減点して96点。

走行性能:★★★★★
デザイン:★★★★★
ハンドリング:★★★★★
居住性:★★★★★
燃費:★★★★★
価格:★★★★★

日産 はとんでもない車を販売している。その車の名前はキューブ。キューブが日本の自動車マーケットを混乱に陥れる程お値打ちで高性能で、そしてお洒落と聞いたので早速レンタカーを借りて乗ってみることにした。

ニッサン キューブ レビュー

ポップ、カジュアル、ヤング

なんと言っても日産キューブの特徴はカジュアルポップでヤングが好むお洒落デザインだ。特にリアハッチのコの字型のデザインは秀逸。

日産キューブ レビュー

四角の角のトレたデザインを組み合わせて作られていることがわかる。

ニッサン CUBE レビュー

ただ、タイヤは円形だ。さすがの日産の技術をもってしてもタイヤをい四角くすることは現時点では難しいようだ。

最先端の技術

アイドリングストップと言う停車時にエンジンが停止、最先端のテクノロジーがぎっしり詰まっているようだ。これによって無駄なガソリン消費を抑えることができる。低価格で経済的な乗用車でありながら、購入した後も無駄な燃料コストをカットしてくれる。

エンジンがヤバイ

キューブのエンジンがヤバイ。ヤバイって難しい言葉で、状況が良くない時に使う言葉であるが、最近では極めて素晴らしい時にもヤバイって言葉を使うようだ。キューブに搭載されたエンジンは1,498cc 直列4気筒 DOHC 16バルブ。このエンジンの詳細については専門的なことになるので割愛させて頂くことにする。

世界トップクラスのハンドリング

キューブが採用している車速感応式電動パワーステアリングは、あまりにも高度なテクノロジーなので説明することが極めて困難である。ただ一つ言えるのは、曲がりたい時にしっかり曲がり、真っ直ぐ走りたいときには素直に真っ直ぐ走ってくれる、世界トップクラスのハンドリングであることは間違いない。

居住空間の良さは世界一

丸っこいデザインの車は角部分を大きくカットしている。つまりそれは居住空間をも切り落としてしまっていることになる。キューブは四角いデザインなので居住空間が素晴らしいことは説明するまでも無いだろう。このサイズでこの居住空間の良さ、間違いなく世界一である。

ニッサン・キューブ総評

キューブの開発担当者はジレンマに陥っているに違いない。この価格帯でこんなにハイレベルな乗用車を世に送り出したことは素晴らしいことだ。しかし、デザイン良し、走行性能良し、居住空間良し、それでいて低価格。こんな乗用車を世界で販売したら貿易摩擦に発展するだろうし、自動車のマーケットを混乱に陥れる可能性が高い。しかし私は問題無いと思っている。これによって他メーカーもより素晴らしい乗用車を販売しようと一生懸命開発するからだ。

自動車カテゴリの最新記事