消毒大好き

皆さん全身消毒してますか?

「あたい全身消毒してる!」
「おいどん全身消毒してるばい!」
「全身消毒最高~」

消毒

皆さん思い思いに消毒ライフを楽しんでいるようですね。消毒好きな方々から常に高い評価を得ている

「プールの消毒層(腰洗い槽とも呼ばれる)」

腕を頭の後ろで組み、腰をかがめて消毒層に浸る姿は神々しくもある。

残念なことにプールの消毒槽は2001年文部科学省の指針により廃止の道を歩むこととなる。使用禁止、ではなくあくまでも学校ごとの判断に任せるということらしい。腰洗い槽の塩素濃度は50~100mg/lとすることが望ましいとされている。学校でプール前に入ることの時間は1分にもみたないくらいであろうか。

この程度のつかり方では「シャワーをしっかり浴びるのと同程度」の消毒効果しか望めないらしい。誰が調べたのかわからないが、現在では95%の学校が廃止にしているとのこと。わざわざ手間をかけて罰ゲームのような寒さに耐えながら大した効果がないのであれば、手間をかけて消毒槽を使用することはないだろう。

広告

だが、待ってほしい。それはあくまで一般論。我々全身消毒愛好家からすれば、消毒を行うこと自体が大切な事であり、効果など二の次ではないだろうか。プールなんかはいらなくてよい、50分ずっと消毒槽に漬かっていたい、むしろ漬物になりたい。50メートルの巨大な消毒槽型プールを作ってそこで泳げばよいと思っている。

効果を望むのであれば、

「シュノーケルを使用して頭まで潜り、菌が一匹残らず死滅するまでつかり続ける」
「酸を最も強い超酸と呼ばれるフルオロアンチモン酸に変える」

といった手もある。しかしこれは素人にはおすすめできない。全身が無菌状態になるのも逆に危険であるし(バイキンマンの出てこないアンパンマンがどれほど退屈なものになるか想像していただければわかりやすい)、安易にフルオロアンチモン酸につかってしまったばかりに夜空のお星さまになってからでは遅すぎるのだ。

かくいう私も命を軽んじていると思われても仕方ないほどの激しい消毒ライフを送ってきたが、今では今では

「しっかり手洗いをする」

消毒・手洗い

といった逆に消毒しない消毒ライフを満喫している。これは消毒素人の皆さんにもおすすめできる最高の方法である。ぜひ実践していただきたい。

それともう一つ、殺菌と言って忘れてならないのはマヌカハニー。



十二指腸潰瘍、胃潰瘍、胃癌の原因菌である、ヘリコバクターピロリ菌に対して高い殺菌効果があることも学術的に立証されいる。ブドウ球菌・サルモネラ菌・連鎖球菌などの食中毒の原因となる有害菌を除去してくれるので、手洗い+マヌカハニーで万全の態勢で臨んでいるのだ。

広告